展示前点検
INSPECTION

仕入

当社の在庫は大きく分けて、「オートオークション」「買取・下取」「ディーラー」より仕入れております。

Point 01 オートオークション仕入

当店は全国100ヶ所以上あるオートオークションに加盟しており、オークション専門のスタッフを置くことで、毎週行われる数十万台の車両からオークション会場に足を運び、現車の下見を行ったのち、お客様に安心・納得していただける車両厳選して仕入れております。
オークションにも相場といわれるものがあり、中古車の場合、年式/グレード/距離/色/装備/などある程度の情報で相場以下の相場で買えば通常の店頭価格は他店と変わらない価格となってしまいますが、相場以下で買えば、他店より安く価格設定をすることが出来ます。
当社では相場以下の車両を仕入れれるよう日々オークションスタッフは努力しております。簡単に言ってしまいましたが、仕入担当の血の滲むような努力の元、お客様に喜んでいただける厳選仕入れが可能となってます。

オートオークションとは

オートオークションでは公正なセリを行うため専門の検査員によって車両1台1台に検査員が一定の基準に基づいて厳正に採点し検査表が付きます。事故歴や不正メーター戻しの発見、細かいキズといった、一般のユーザーでは見抜けない車両の状態を中古車業者が正確に把握できるようになっています。この検査表を見て、中古車販売店は各車両の善し悪しを確認しながら仕入をします。

Point 02 買取・下取車両

当社では買取車両・下取車両を在庫として数多く並べております。買取・下取車の直売することより、中間マージンをカットし、当店では品質の良い車両が価格を安く、店頭に並んでいます。さらに前オーナーから車両の状態を確認できるため、車両のオプションやセールスポイント、不具合などは事前にチェックが可能です。
しかし、買取車両ではオートオークションとは違い、第三者の検査がつかないため、販売店によっては状態の悪い車両を直販しトラブルになることも多くあります。当社では買取・下取車両は自社チェックを行った後、外部の検査機関(AIS)に検査を依頼しております。当社が導入している外部の検査機関AISは、全国の検査機関の中で一番厳しいといわれている機関ですので、車両の状態をしっかり把握することが可能です。
※当社では車両はコメント欄に”買取車” ”下取車”と記載しております。

買取店の仕組み

通常買取店は買取った車を換金する為に業者間オークションで転売します。買取った金額以上で転売しますからこれが買取り店の利益となります。そういった車両を中古車販売店がオートオークションで仕入れを店頭に並びます。その間には買取店への利益・オークション会場の利益が含まれていますのでマージンが発生しています。

Point 03 ディーラー仕入

当社では直接ディーラーより車両を購入してる在庫も多数ございます。ディーラーから仕入れた車両は、全オーナー様がディーラーをしっかり整備されていることが多く、比較的車両の程度は良い車が多いとされています。また、オークションとは違い、こちらも中間マージンをカットすることが出来ますので、他店に比べ良質で格安の車両を在庫にしております。
※当社ではコメント欄に”ディーラー仕入”と記載しております。

展示前チェック

展示前には以下のチェックを徹底しております!

  • 最大120項目の入庫チェック
  • コンピューター自己診断機チェック
  • 4輪アライメントテスターチェック
  • 走行管理システムによるチェック
ページトップへページトップへ